医療脱毛 予約

医療脱毛の予約は各自のヘアサイクルに合わせる

医療脱毛に通うことになったら、予約はヘアサイクル似合わせるのが鉄則です。最初の1回で全ての毛がなくなる治療ではなく、体毛の生え変わりなに合わせて行う、特別な脱毛方法なので、ヘアサイクルがベースになります。

毛の生え変わりのサイクルを基本に通院を

医療脱毛の予約は自分のつごも大事ですが、体毛の生え変わりを基本に通院をします。体毛は常に一定の量と長さを保ってはいますが、知らないうちに生えては抜けることを繰り返していて、永遠に同じ毛が生えているわけではないです。体毛が生えるのは細胞分裂が大変さ感となる、成長期の時期に勢いよく生えてきて、そのうちに自然に抜けていく時期がめぐり、次の毛が元気に伸びます。この繰り返しは一定のサイクルで行われているので、医療脱毛は細胞分裂の活発な時期が予約時期です。ヘアサイクルの中で最も細胞分裂が活発なのは、成長期の時期の体毛ですので、成長期が来たらクリニックでの施術を受けます。

2ヶ月から3ヶ月のペースが基本

医療脱毛予約のとりかたとして、2ヶ月から3ヶ月の頻度が基本です。体毛の生え変わる時期的に、だいたい2ヶ月から3花月がかかるので、このペースでクリックでのレーザー治療を受けるようにします。採用をしている医療レーザー脱毛マシンや、毛の状態や肌状態なども関係しますので、クリニックでの指示に従うことです。クリニック脱毛はボディのみのケアではなく、顔の脱毛にも対応をしていて、顔のレーザー脱毛は1ヶ月ほどの頻度になります。人間の体毛は全身が同じペースで生え変わるわけではなく、ボディよりも顔の方が体毛のヘアサイクルは早いため、医療脱毛の施術頻度もそれだけ短期的です。いずれにしても、体毛のヘアサイクルに合わせるのは必須になります。

早すぎず遅すぎず周期に合わせるのが1番

医療脱毛施術期間は早すぎず遅すぎず、毛の周期似合わせるのが1番脱毛効果があります。クリニック脱毛は一般的に効果が早いことが知られていますが、短期間でレーザーをいくら照射しても、結果としては早くなるわけではないです。1回の脱毛効果がわかりやすいのは医療レーザーの強みでもありますが、短い間に何回もレーザー照射をしても、反応は変わりません。すでに毛は離れていて、抜け落ちるのを待っているだけですから、成長期の予約が医療脱毛にはベストです。医療クリニックに通わない間は、毛が順調に抜けてくれるように、自宅で化粧水やミルクでお手入れをすることができますし、日焼け止めを塗って日焼けをしない対策に勤しむこともできます。

まとめ

医療脱毛の結果はエステよりも早いのは本当ですが、予約はエステと一緒でヘアサイクル重視です。毎回クリニックでは次回脱毛お手入れ時期を話してくれますので、その時期に予約を入れて医療脱毛を受けて、スッキリ脱毛をすることができます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

VIOラインを気にするなら医療脱毛しましょう
医療脱毛施術の効果はかなり高いといえます
回数が少なくて済む頼もしい医療脱毛
医療脱毛施術時に生じる痛みと対処
医療脱毛を利用して全身をターゲットにする
医療脱毛施術にかかってくる料金を確かめてみよう
医療脱毛は毛周期に合わせての施術が効果的
医療脱毛をクリニックで受けてみよう。費用はどのくらいか。保険の適用は。
医療脱毛時は日焼けはいけません
医療脱毛が有するメリットと注意点
医療脱毛で最終的に産毛のように目立たなくする
レーザーで医療脱毛施術を受けてみましょう
医療脱毛なら埋没毛も綺麗に脱毛できます
医療脱毛施術の仕組みを理解して利用する
医療脱毛は未成年の方も親の同意があれば可能です
医療脱毛とエステでの光脱毛との違い
医療脱毛と肌の黒ずみ部位の脱毛と変化
医療脱毛を受けるにあたり知っておきたい注意点
医療脱毛施術を受けることができる場所の選び方は
医療脱毛の施術は、出力を調整しながら行っています
これから初めて医療脱毛施術を受けると言う人は
医療脱毛は生理中の予約はどうするべきか
医療脱毛した翌日にすべての毛は抜けないもの
確実に早いスピードで結果を出したいなら医療脱毛施術