医療脱毛 翌日

医療脱毛した翌日にすべての毛は抜けないもの

医療レーザー脱毛は病院での施術なので期待は大きいですが、医療脱毛翌日にすべての毛は抜けないです。夢を壊すわけではなく、レーザーの照射における反応は伝わっているので、抜けていくまでには少しだけ時間が必要になります。

10日前後で自然に抜けていくのがレーザー脱毛

医療脱毛の翌日になっても毛が抜けないと不安になる必要はなく、放置しても10日程で抜け始めます。医療レーザー脱毛での照射をすると、根元の毛の組織に反応を示すことになり、毛が離れてゆっくりと押し出されるので、少しだけ時間が必要なだけです。翌日にすぐに抜けないのは普通のことであり、早い人は1週間程で抜け始めます。肌の表面からの見た目では、毛への医療レーザーの反応などは、肉眼ではわからないとしても、施術を受けたパーツはダメージを受けている状態です。すぐに体毛が抜けないと気にする必要はなく、早く毛穴から押し出されるように、保湿のスキンケアをしたほうが建設的な取り組みになります。

医療レーザー脱毛施術後にやるべき事の数々

医療脱毛施術の翌日からやるべき事の数々として、ひとつは肌へのひたすら丁寧な保湿です。クリニックでの医療レーザー照射のお手入れを受けたら、肌には熱がこもることで水分蒸発が起こりやすく、肌はどんどん乾燥をします。当日もとても乾いていますが、次の日まで熱がこもると言われるので、次の日もとても水分蒸発はハードです。そこで翌日も当日の夜同様に、ひたすら丁寧なスキンケアを、肌に対して施すことが任務となります。もうひとつの医療脱毛後に行うこととして、日焼け止めクリーム塗布を日課とすることです。医療レーザー脱毛を受けた日も、翌日からも肌を焼かないために、朝の儀式的に日焼け止めクリームは肌に塗ります。

肌には刺激を与えず体温は急激に上げないこと

医療脱毛の翌日もまだまだデリケートな肌なので、強い刺激は与えないことです。医療レーザー照射の夜は本当に敏感な肌状態であり、肌の内側の熱は24時間はまだこもるので、次の日の肌も熱があって弱いままなので、肌への優しさを持っての行動です。浴槽には浸かることができますが、ナイロン製のスポンジで、肌を強く洗うのは控えたほうが無難です。スポーツなどの激しい運動は、次の日から開始はできますが、控えまにしておくほうが肌のためです。本当は当日と次の日は、穏やかに過ごして、急激な体温上昇と、肌への摩擦は控えたほうが、肌トラブルを起こしにくくなります。医療レーザー脱毛を受けたら数日は、肌へのスキンケアをすることに時間を取って、激しい運動も熱いお風呂も予定は先延ばしにしたほうが安心です。

まとめ

医療脱毛の翌日は当日に比べて解禁事項は増えますが、肌はまだデリケートな期間です。次の日から急にハードな運動を開始したり、熱いお風呂に長時間浸かるなど、体温が無駄に急激な上昇をするのは避けて、肌の保湿に時間を使う方が向いています。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

VIOラインを気にするなら医療脱毛しましょう
医療脱毛施術の効果はかなり高いといえます
回数が少なくて済む頼もしい医療脱毛
医療脱毛施術時に生じる痛みと対処
医療脱毛を利用して全身をターゲットにする
医療脱毛施術にかかってくる料金を確かめてみよう
医療脱毛は毛周期に合わせての施術が効果的
医療脱毛をクリニックで受けてみよう。費用はどのくらいか。保険の適用は。
医療脱毛時は日焼けはいけません
医療脱毛が有するメリットと注意点
医療脱毛で最終的に産毛のように目立たなくする
レーザーで医療脱毛施術を受けてみましょう
医療脱毛なら埋没毛も綺麗に脱毛できます
医療脱毛施術の仕組みを理解して利用する
医療脱毛は未成年の方も親の同意があれば可能です
医療脱毛とエステでの光脱毛との違い
医療脱毛と肌の黒ずみ部位の脱毛と変化
医療脱毛を受けるにあたり知っておきたい注意点
医療脱毛施術を受けることができる場所の選び方は
医療脱毛の施術は、出力を調整しながら行っています
これから初めて医療脱毛施術を受けると言う人は
医療脱毛は生理中の予約はどうするべきか
医療脱毛の予約は各自のヘアサイクルに合わせる
確実に早いスピードで結果を出したいなら医療脱毛施術