医療脱毛 エステ 違い

医療脱毛とエステでの光脱毛との違い

脱毛をするときにはクリニックかサロンを選ぶことになりますが、医療脱毛とエステ脱毛には違いがあります。サロンはリラックスできる雰囲気がありますし、クリニックには医療資格を持つ人達がいる安心感があるので、どちらにも利点は多いです。

脱毛のために採用をしている機器が異なる

記事のイメージ画像

医療脱毛とエステの違いとして、導入している脱毛機器が異なります。サロンでは光を使ったマシンを採用しており、弱い力の照射なので、それほど施術時には痛みがありません。フラッシュなどでの光脱毛は、価格設定もお財布に優しいものであり、学生でも無理なく脱毛契約をしやすいです。光脱毛での効果は減毛なので、体毛を今よりも減らしたい人には、向いている脱毛方法になります。クリニックで取り扱う脱毛マシンは医療レーザー脱毛機であり、永久脱毛のできるハイレベルな医療機器です。医療系での脱毛は医療レーザー脱毛のマシンが基本なので、減毛の結果ではなく永久性のある脱毛ができます。マシンの採用も違いますが、結果に関しても大きく異なるのも特徴です。

脱毛のゴールまでの期間が多く違う

医療脱毛とエステ脱毛との違いとして、脱毛完了のゴールまでの期間が違います。数日ではなく年単位で違いますので、早く終わりたい希望を強く持つ人には、何よりも医療レーザー脱毛が助けになる方法です。脱毛マシンの仕組みとしては同じようなものですが、脱毛マシンの出力が全く違います。サロンで採用ができるのは、資格がなくても取り扱いができる、弱い光を使う脱毛機器です。仕組みとしてはクリニック採用の脱毛器と同じように、毛の成長させる組織に向けてダメージを与える方法ですが、医療レーザーほどの強さはありません。毎回の光脱毛の効果はとてもゆっくりであり、肌には痛みが少なくて良いものの、完了という脱毛のゴールは数年先です。医療脱毛は出力の高さからも、毎回の結果を出すので、脱毛のゴールは近くなります。

ドクターとナースが常に在籍するのがクリニック

医療脱とエステサロンの違いとしてクリニックは、ドクターとナースが常にいることです。サロンで使う脱毛器には資格は要らないので、無資格のスタッフがいつも施術を担当しますが、クリニック脱毛ではそうはいきません。医療レーザー脱毛のマシンは医療機器ですから、ドクターやナースなどの医療の資格がある人ではないと、マシンを扱うことができないためです。クリック脱毛であってもサロン脱毛でも、肌へ熱を加える脱毛マシンを使うので、肌トラブルを生じる可能性があります。医療レーザー脱毛採用のクリニックであれば、もしも肌にトラブルがあっても、ドクターが早急に医療行為での対処が可能です。

まとめ

医療脱毛とエステサロン脱毛には、さまざまな違いがありますが、減毛か永久かの差は大きいです。費用面や脱毛に通う期間、肌への刺激の強さなども異なるので、トータル的に自分にとって良い判断で、脱毛施設を決めていくようにします。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

VIOラインを気にするなら医療脱毛しましょう
医療脱毛施術の効果はかなり高いといえます
回数が少なくて済む頼もしい医療脱毛
医療脱毛施術時に生じる痛みと対処
医療脱毛を利用して全身をターゲットにする
医療脱毛施術にかかってくる料金を確かめてみよう
医療脱毛は毛周期に合わせての施術が効果的
医療脱毛をクリニックで受けてみよう。費用はどのくらいか。保険の適用は。
医療脱毛時は日焼けはいけません
医療脱毛が有するメリットと注意点
医療脱毛で最終的に産毛のように目立たなくする
レーザーで医療脱毛施術を受けてみましょう
医療脱毛なら埋没毛も綺麗に脱毛できます
医療脱毛施術の仕組みを理解して利用する
医療脱毛は未成年の方も親の同意があれば可能です
医療脱毛と肌の黒ずみ部位の脱毛と変化
医療脱毛を受けるにあたり知っておきたい注意点
医療脱毛施術を受けることができる場所の選び方は
医療脱毛の施術は、出力を調整しながら行っています
これから初めて医療脱毛施術を受けると言う人は
医療脱毛は生理中の予約はどうするべきか
医療脱毛した翌日にすべての毛は抜けないもの
医療脱毛の予約は各自のヘアサイクルに合わせる
確実に早いスピードで結果を出したいなら医療脱毛施術